こんにちは!
広報宣伝部のマオリです。

みなさんはTENGAの女子社員にどんな人がいるのか気になりませんか?
…え?すごい気になる??気になりすぎて寝れない??

で…ですよねー!汗

ということで、私の独断と偏見で今回からこのブログで
『TENGAで働く女子社員インタビュー!シリーズ』を気楽に始めたいと思います。

第一回目は、韓国出身で現在海外部に所属する李さんです。
■李さんプロフィール■
2016年4月入社 海外部所属の女子社員。海外全体のPRと韓国の営業を担当
IMG_4781
ー李さんは韓国出身ですが、そもそもTENGAをどこで知ったんですか?ー


私は生まれも育ちも韓国なんですが、2006年~2009年までの 3年間は父の仕事の関係で家族みんなで福岡にいたんです。
当時はインターナショナルスクールに通っていたので、もちろんみんな外国人。みんなで日本独自の文化を楽しんでいたんです。
その時に、「日本の面白グッズ」として、TENGAの存在を知りました(笑)アダルトグッズなのに見た目がオシャレなところにすごい感激して…デザイン的にも他の人にも紹介しやすかったので、そこからどんどん色んな人に教えたりしてました!

ーほぇー!私も学生時代働いていたBarにTENGAを飾ったりして勝手に宣伝してましたよ(笑)でもなんで、その「面白グッズのひとつ」という認識から、それを作っているメーカーに入社しようって思ったんですか?ー


元々性に対して興味があったんですよね。
高校を卒業して韓国に戻り、母国の美大に入学しましたが、作品とかもすべて性に関するものを作っていたんです。 
おもちゃとか、絵とかはもちろん。あ、卒業制作では、自分に合うおもちゃを探せるWEBサイトを作りました(笑)

ーなるほど…。でも就職先を海外にするって結構な決断だったのでは?ー

そうですね。周りの人は母国で就職活動をする人ばかりでしたが、私は韓国を飛び出して、別の国で働きたいという想いが強かったんです。なので、日本や他の国のアダルト業界の求人を探しました。
でも最初は、まずはアダルトグッズの問屋さんに就職して、TENGAの他にもいろんなメーカーさんの製品を学んでから、最終的にTENGAに入社したいなと考えていたんです。
ですが、時期が良かったのか…HPで海外採用の案内を見つけて応募し、内定を頂いたんです!
IMG_4782
李さんの推しTENGA↑ TENGA SVRとTENGA EGG

ー海外採用っていうのは、TENGAのHPを見て応募したんですか?ー

そうです!
HPでは、新卒と中途採用でわかれていたんですが、日本の「新卒」って概念がわからず海外営業部の中途採用で応募しました。それで、面接にきたときに「新卒ですね」て言われました(笑)

ーそれで韓国から日本に戻って面接を受けたんですね!面接で何が聞かれましたか?ー


TENGAを志望した動機について聞かれました。
「”性を表通りに、誰もが楽しめるものに変えていく”というビジョンに共感した」と答えましたね。
大げさかもしれないけど、このビジョンは私の人生の元であって、私自身もずっとみんなが楽しく性を扱えるようになれば良いのにって思ってたんです。
TENGAには、その私の想いを実現する力。「商品」という力があるので入社したいって想いを伝えました。

ー性をもっと楽しく扱えるようになれば良いのにって想いはいつ頃から芽生えたんですか?ー

中学生のとき、周りの少しやんちゃな子達がもう性行為を初めていたんですよね。
性病とか避妊とかの知識がないままに性行為を初めていて、その時はそんなものなのかなって思っていたんですが、実際正しい性知識を知ると、ものすごく危ないことだったんだって知って…。

ー確かに性の正しい知識を知らないまま、性行為をしてしまう子は多いですよね。ネットでもいろんな意見もあるからどれが正しいのかはわからないし…ー

自分は運よく、何もなく健康だったんですが、一歩間違えてたらどうなってたかわからない。ものすごく怖いなと思いました。
避妊や性病にならないために必要なコンドームも「卑猥なもの」として捉えられていまいち使いづらい空気もあります。でも使わなかったら妊娠とか病気とかなってしまう可能性もあるし、そっちの方が問題。
だからもっと性を「卑猥なもの」としてではなく、楽しく扱えるようになれば良いのにって思ったんです。
日本でインターナショナルスクールに通って、色んな国籍の友達とかと一緒に3年間過ごしたり、西洋の性的な文化や概念を学んだからそう思ったのかもしれません。
IMG_4785
李さんの推しiroha↑ iroha+ くしねずみ
ーそれで、見事内定を…!TENGAに入社してみてどうですか?-

入社してから、TENGAを作っている工場見学をして、社内を見て、みんなの力で一つの商品が出来上がっているんだぁって感動しました。
あとは、社長の拘りが本当にすごいなと感じます。その強い拘りと、社内、そして工場の方でみんなで協力して製品が出来上がって今のTENGAがあるんだなぁって感じました…

ー確かに!社内もワンフロアだから商品作りが近くで感じられて、おぉ…!ってなります(笑)入社して感じた、TENGAの魅力ってなんですか?-

やっぱり、商品ですね。
商品がよくなかったら、どれだけいいPRができても結局ダメなんですよ。
TENGAの品質、デザインにはとても共感しますし、良い物を作っていると自信を持って売り込めますしPRもできます。
また、単なる「オトナのおもちゃ」として売るのではなく「セクシャルウェルネス」性と健康のことを考えながらもの作りしている所も魅力の一つだと思います。製品素材もすべて安全なものを使用していますし、触り心地、使用しやすさ等細かい部分までしっかり考えて設計してますよね。

ーふむふむ。確かに。やっぱりTENGAの最大の魅力は商品力。そう感じます。李さんの中で今後の目標とかございますか?

入社する前は、日本国内だけのTENGAの活躍を見ててすごく良いなって思ってたんですが、海外部に入りもっと海外でも日本のように盛り上げたいなってすごく思うんですよね。
日本では、TENGAはポップなイメージがあるのですが、まだ海外の方だとアダルトグッズが「イヤらしいもの」として考えられていてTENGAもそこまで認知度はないんです。
その概念をどうやって変えていけるのかを常に考えているんですよね…。なので今の目標は、海外でも日本のようにムーブメントを起こすことですね!

なるほど…。
いつか韓国をはじめ世界各国をTENGAを盛り上げていきたいですね!
李さんのご活躍、応援しまくります!!
ご協力ありがとうございました☆

今後も隙を見て女子社員にインタビューしていこうと思います~☆
以上マオリでした(*´з`)ルンルン

☆☆☆リアルタイムでirohaスタッフの日常を更新!SNSのフォローお願いします!☆☆☆


 
FaceBook