はじめまして、フリスキーと申します。

TENGAでは海外貿易を担当しております。
 
大変ありがたいことに私どものTENGAは海外でも高い評価をいただいておりまして、
たくさんの海外のお客様からの御要望に応えるべく日々真摯に仕事に取り組んでおります。
そしてプライベートでは真摯に猫に尽くしている猫好きです。

Mar tenga
 
さてそのような私ですが、先日初めてモデルの体験をさせていただきました。
モデルと言ってもお腹の中の赤ちゃんが、です。(私只今妊娠8カ月の妊婦でございます(*^_^*))

弊社が懇意にして頂いております宋美玄(ソンミヒョン)先生のご紹介で、
東京の神田にございます「胎児クリニック東京」さんの医院紹介動画と写真撮影に参加させていただいた次第です。
 
胎児クリニック東京 HP 
https://www.fmctokyo.com/
 
宋先生と言えば「女医が教える本当に気持ちいいセックス」や、フジテレビの「とくダネ!」の
コメンテーターでもお馴染みの先生ですから皆様もご存じと思いますが・・・
弊社の医療面の活動やiroha開発のアドバイジングなどでもお世話になっております。
 
宋先生のオフィシャルサイトはコチラ
http://www.puerta-ds.com/son/achivement/


さて、そんな宋先生にご紹介いただきましたこちらの医院では、
日本でもまだ珍しい3Dエコー画像による胎児診断が可能でそれによる遺伝カウンセリングを受けることが出来ます。
妊婦にとって出生前に胎児の状態を把握出来るというのは出産への心構えのためにもとてもありがたいことですね。
 
とは言っても私自身、3Dエコーがどのような画像なのかも良く分からず、「いつもよりちょっと立体的に見えるのかな?」
(通常の診察のエコーではレントゲンのような画像しか見ることが出来ません)くらいの状態で撮影に臨んだわけですが、

想像を超える体験に驚きと感動の連続でした!
 
まず病院自体が新しく綺麗で明るく清潔感のある作りです。
診察室も広く明るい雰囲気で真ん中に診察台とエコーの機械が置いてあり、診察時には照明を少し暗くするよう
配慮して下さっています。(不安いっぱいの妊婦にとってはありがたいですね。)

画像の撮影はジェルを塗ったスキャナー(レジのスキャンのような機械)でお腹の上をなぞります。
最初は普通のエコー画像が出てくるのですが、先生が操作をしますと画像が切り替わり肌色の立体的な何かが見えてきます。
更に操作を進めるとより立体感が増し、赤ちゃんの姿が浮かび出てきます・・・
(衝撃の画像をご覧下さい。技術の進歩にびっくりです!)

無題-1

もう感動ひとしおです!!!
 
赤ちゃんの目(まだ開いていませんが)、鼻、口が映し出され、口をもごもごさせたり
ちゅぱちゅぱしたりといった表情や手でお顔を撫でている様子が見えました。
人間として完成に近い状態でその子の個性も出てきているようです。

無題-3


無題-4

改めて生命の神秘を感じました。
最初は勾玉のようだった胎児が細胞分裂を繰り返したった数カ月で人間へと成長する進化の過程が自分の体内で繰り広げられているのかと思うと、人って凄いなあと、そしてそんな複雑で急速な進化を遂げて生まれてくる赤ちゃんは素晴らしいなと思います。

 「生(=性)」というものは神聖で素晴らしいものですね。

そんな性にかかわるお仕事をTENGAでさせていただいていることを改めて誇りに思い、責任と使命感を持って今後も真摯にお仕事に取り組ませていただきます。
 
どうか今後も「TENGA」そして「iroha」を宜しくお願い致します。